理工学のトピックが読めるウェブ専門書

理数白書

液タブとしてのiPad Proが超使いやすい!!!

投稿日:

かなり限定的な使い方でのレビューなので、どこまで役に立つ記事になるかわかりませんが、もし私のように「簡単なイラストを描きたい、そしてイラスト制作は素人だから板タブではなく液晶ペンタブレットが欲しい」と思っている方がいれば参考になるかと思い、使用感を書いていきます。

 

購入のキッカケ

このサイトでは、数学や物理、化学の解説を行っています。そこで当然、グラフやイラストが必要になるのですが、これを専用のソフトでキレイに清書しようとすると結構大変なんですよね。たとえばこういうグラフ。

こんな簡単なものでも、ソフト上で描画しようとなると結構な作業が必要になるんです。グラフを書くだけならまだしも、注釈を入れたり色を変えたりするとなるとまた手間が倍増。

慣れない内は、一枚のグラフを作るのに数十分かかりましたし、たとえ慣れたとしてもおそらく数分が限界。私はソフトをいじったりする作業があまり効率的に行えないタイプなので、どうにかこの作業を短縮できないかな~と考えていたんですね。

そこでペンタブの導入を考えまして。それもいわゆる板タブではなく、液晶で書けるもの。液晶ペンタブレットというやつです。というのも、私はイラスト素人ですから、描画の画面と手元が別々になる板タブなんて使いこなせる自信が無かったのです。液晶ペンタブレットしか使えないだろうと。

そこで、安い液晶ペンタブレットとか売ってないかな~と探していたのですが、そこで見つけたのが、なんと!

iPad Pro + Apple Pencil というソリューションッッ!!!

 

iPad Proの良いところ

液晶ペンタブレットと比べてみても、値段がそこまで変わらないんですね。一般的な液晶ペンタブレットが5~10万円程度であったのに対し、iPad Pro + Apple Pencilは7万円程度。同じくらい。

ということはですよ!

液晶ペンタブレットがあくまでパソコンのサブディスプレイであるという位置づけなのに対し、iPad Proはそれ単体でパソコンとしても使える!同じ値段なのに!!

これは超おトクッッ!!!

ということで、もうほとんど迷うことなくiPad Proの購入を決めました。

そして早速グラフを書く!書く!

これが10秒くらいで書ける。使いやすい!!

アプリは今のところibis Paint Xというものを使っています。他にもいくつか試しては見たのですが、私にとっての最小限の機能だけが付いたシンプルなソフトとなると、これが一番しっくりきて使いやすかったのです。

作業環境としては、iPad Proを常に机の左わきに置いて、USBでパソコンと常時接続しています。そして記事を作成中、グラフを書きたくなったらすぐさまiPad Proを起動。書き終わったらパソコンからiPad Pro内のフォルダを開いて記事に画像を挿入。こんな感じで使っています。

専用のグラフ描画ソフトを使っていた時と比べると作業時間が大幅に短縮されたので、値段以上の満足を感じております。

もちろん、手書きのグラフなので、清書されたものに比べると見劣りしますが、でも今は記事を増やすことに集中したい段階なので、とりあえずこれで良しとしています。もし今後記事が増えてサイトも成長したら、グラフはちゃんと清書し直すかも。それまではiPad Proに大変お世話になる事と思います。

こんな感じでササッと書いています。

 

そして他にも良いところがあって、iPhoneの写真と同期できるのも地味にうれしかったですね。上に張った写真も、iPhoneで撮ったらすぐにiPad Proに転送されて、それをパソコンから直接フォルダを開けるので、とても簡単に写真をアップすることができました。便利。

また、もちろんiPadなので、ゲームアプリも入れて遊べます。いつもiPhoneで遊んでいた音ゲーアプリをiPad Proにも入れてみて、大画面でまた違った楽しさが味わえて良かったです。

 

とはいえ、iPad Proよりも液晶ペンタブレットの方が優れているところも当然あるらしく。

 

iPad Proに足りないもの

これは購入前に色々な人のレビューを見てわかったことです。特に、仕事でペンタブを使うようなプロの方からすれば、iPad Proにはまだまだ足りないものがあるらしく。まとめると

 

・パソコンで使っていたソフトが使えない(フォトショップなど)

・レイヤーを重ねすぎると重くなる(マシンパワー不足)

 

といったところでしょうか。複雑なデジタルイラストの書き込みを行うようなプロの方からすれば、まだまだ実務で使えるレベルではないようです。

ただ、漫画のようなシンプルなイラストであれば、レイヤー構成もシンプルなので問題なく使えるようですし、アプリも充実しています。それに、もちろん私みたいに一枚絵で単純な図を書きたいだけなら

iPad Pro + Apple Pencilの組み合わせはベスト!

と言ってもいいでしょう!

値段だけを見ると7万円と高いですが、私の場合「作業時間が大幅に短縮された」というその一点において、値段以上の価値が見い出せています。シンプルな絵がかければそれでいいという人になら超オススメです!

-コラム

Copyright© 理数白書 , 2019 AllRights Reserved.